投資事業組合による投資業務

ベンチャーキャピタルは、将来性のあるベンチャー企業の株式を取得等(=投資:直接金融)する形で資金を供給します。 その点が融資(間接金融)を中心とする銀行と異なるところです。

金融機関や機関投資家などから運用委託された資金を基に組成した投資事業組合(ファンド)を通して、高い成長性が見込まれる 未上場企業に対し、成長の為の資金を株式投資の形で提供します。

適格機関投資家等特例業務に関する公衆縦覧


運用ファンド一覧
投資事業有限責任組合さいきょう地域支援ファンド
投資事業有限責任組合さいきょう農林漁業成長産業化ファンド
投資事業有限責任組合さいきょう地方創生ファンド
投資事業有限責任組合さいきょう観光ファンド

ページのTOPに戻る